大切な人に『ありがとう』

【時がながれる事で変わる事柄に柔軟に対応する】

 

時代の移り変わりとともに、

 

今までの常識が今の非常識だったり

 

ルールの改正やレギュレーション変更で、

 

戦術や生き方まで変えて行かなければ

 

自分や周りの大切な人達にも迷惑や悪影響が出てきてしまいます。

 

世代的に男は黙って。。。 

 

言い訳などもってのほか。。。

 

で育てられてきた 宅次郎には器用に対応することが

 

ひじょ~に難しく習慣とは恐ろしいとさえ思えてくる。

 

今更 おくさんの目を見つめ 

 

『ありがとう』と言ったり

 

名前で呼んだり

 

やはり、大切なのでしょうね。

 

今を生きる若い人達を 尊敬してしまう

 

宅次郎でした。