弱き者へのいじめ

【心が折れても、曲げられても、信念だけは曲げたくない】

 

信じていた人に裏切られ、あらぬ疑いをかけられ、

 

心に大きなダメージを受けて、反論する気力すら失せている時に、

 

死人に口無しと判断するや、泥水を浴びせ、都合よく話をすり替え、

 

無抵抗な状況、人に参加する人間。

 

最近、数多くの職場、学校にも出没するようです。

 

ダメージにダメージを蓄積するので、とても....辛いです。

 

ただ、悔しいと思う気持ちがある限り、自分の信念は曲げません。

 

それが唯一の自分が生きてる証と死んだ母親の教えでしたから。

 

 

辛い時には 人に優しく

 

悲しい時ほど たくさん笑う