被害者を装う加害者

【渦の中心に潜む人に十分な警戒】

 

宅次郎が、仕事上で大変ご迷惑を掛けたことがあります。

 

自己嫌悪や反省に苛まれている間に、とても辛い話が聞こえてきます。

 

心の平常を保つのがやっとで、聞こえてくる話にこたえる間もなく

 

沢山の渦に飲み込まれていきます。

 

その時にその渦中心にいたのが殆ど、本来加害者の人たちでした。

 

自身が中心にいる事で渦に守られ周りを巻き込んでいく

 

本当の悪人は知恵と行動で立ち回る。

 

 

あなたのまわりにも潜んでいるかも知れません。

ご注意を!