どうして子どもは親に相談しないのか? ~いじめや不登校の子ども達~ 2017.09.22


記事追加しました。記事はこちら

 


待合室がOPEN⁉ 2017.09.13


今回こちらのお二人が登場します。待合室はこちら


メッセージソング作成頂きました。2017.08.22


【いじめ・不登校で悩んでいる方へ】 

 

みなさま、こんにちは。

 

毎日、どんな風に過ごしていますか?今、悩んでいることや心配事はありますか?

色々なことがあって、自分をどうしても好きになれない瞬間があるかもしれません。

そんなときこそ、頑張りすぎないで欲しいんです。

私自身も、我慢することだけが、正解じゃなかったな、と思うことがたくさんありました。

今、これを読んでくださっているあなたが、どうしようもなく辛い思いをしているとしたら、

そんなときこそ無理して周りに合わせるんじゃなくて・・・

自分のペースで、周りの人の力も借りながら、歩いて行くのがいいと思います。

 

誰でも、一人きりじゃないんですよ!

私たちはいつでもあなたのそばにいます。

 

このメッセージが、宅次郎さんの活動を通じて少しでもみなさんに届くと嬉しいです。

 

服部愛未さん プロフィール 

 

キャスター、イベントMC、ラジオパーソナリティ、ナレーター、宮城県栗原市観光大使

千葉県出身。慶應義塾大学経済学部卒業。行動経済学を専攻し、クラウドファウンディングに関する論文執筆を行う。

その他には、東日本大震災の際に感じた経験を軸に、フィールドワークや震災の復興支援、風化防止に力を入れて活動していた。その活動の中でご縁があり、宮城県栗原市の観光大使を務める。

現在は分野の垣根を越えて、幅広く活動中。

 

プロモーション版はこちら

 

作詞 作曲】         kakkun (K'z music) さん

【ボーカル】    服部愛未 さん

【映像監督】    浦濱司 さん

【イラスト】    AYA さん

【提供】      MelonSyrup さん



トピックス




不登校への対処




いじめに関する対処




ジュニアカウンセリング宅次郎事務所ご案内




【一知半解】情報が溢れている時だからこそ正しい選択がもとめられるのです。



  必要な情報はネットで概ね得られる時代です。

しかし、その得た情報が自身のお子さまに適合するか、

性格、外因状態、家庭環境、学校環境、時期

状況は常に変化します。

1週間前の適切が本日は不適切という事も十分ありえるのです。

 

お子様の負担を取り除くには、一刻も早き行動が望まれます。

対応の仕方によっては、かえって事態の悪化を招いたりすることもあります。

その時の状況に合わせた「的確な判断」「不登校の対処法」「いじめの対処法」それぞれ求められます。

 

ジュニアカウンセリング宅次郎事務所では今迄と違う独自のスキルで問題を解消していきます。